Magician ~Erroll Garner

タイトル マジシャン(Magician)
アーティスト エロール・ガーナー(Erroll Garner)
レーベル/番号 London Records, APS 640
Magicianのジャケット表 MagicianのA面のレーベル

1972年リリース、エロール・ガーナー(Erroll Garner)の『マジシャン(Magician)』。同じロンドン・レコードから発売された『ジェミニ(Gemini)』以来、2年ぶりのオリジナル・アルバムになります。



Magicianのジャケット表 Magicianのジャケット裏

オープニングを飾るのは、バート・バカラック(Burt Bacharach)の『遙かなる影:(They Long To Be) Close To You』。ガーナーは、このような定番ポピュラーソングを取り上げるとき、何の曲か悟らせない前奏で入ることが多いのですが、ここでは一音から「ああ、あれだ」とわからせています。それでもガーナー調の崩しで何とも気持ち良く聴かせます。


ジャケット裏に、『ジェミニ(Gemini)』と同じく、ダン・モルゲンシュテルン(Dan Morgenstern)のライナーノーツが掲載されていますが、私の乏しい語学力では、その抽象的表現についていけません。



ジャケット裏のタイトルと共演者

ジャケット裏のプログラム

ジャケット裏のメンバー紹介とプログラムを並べています。レギュラー・メンバーである、コンガのホセ・マンゴアル(Jose Mangual)の参加はもちろんですが、ボブ・クランショウ(Bob Cranshaw)の、独特な粘りのあるフェンダー(Fender)ベースと、グラディ・テイト(Grady Tate)の軽快なドラムが、今までのガーナーの共演者とは違う味を出していて新鮮さを感じました。



インナースリーブ(内袋)の裏 インナースリーブ(内袋)の表

インナースリーブ(内袋)は『ジェミニ(Gemini)』と同じもので、プログレ・サイケデリックな色調のジャケットが並びます。ロンドン・レーベルについては、『ジェミニ(Gemini)』で言及していますので、そちらを参照してみて下さい。本盤は、タイトル通りガーナーのマジシャンぶりが堪能できる好盤です。『ジェミニ(Gemini)』と合わせて普段聴きの愛聴盤となっています。



[Tracklist]  Magician

A1 (They Long To Be) Close To You
(B.Bacharach - H.David)
4:31
A2 It Gets Better Every Time
(Garner)
4:19
A3 Someone To Watch Over Me
(G & I.Gershwin)
4:15
A4 Nightwind
(Garner)
5:36
B1 One Good Turn
(Garner)
3:12
B2 Watch What Happens
(M.Legrand - N.Gimbel - J.demy)
2:59
B3 Yesterdays
(O.Harbach - J.Kern)
3:55
B4 I Only Have Eyes For You
(H.Warren - A.Dubin)
3:55
B5 Mucho Gusto
(Garner)
3:33